楽しく長く住み続けるためのシェアハウスの選び方

  • -

楽しく長く住み続けるためのシェアハウスの選び方

どういう人たちが住んでいるか?

シェアハウスで上手く住んでいくために必要なのが、一緒に同居する人たちです。すでに何人かが住んでいる場合が多いと思いますから、どういう人たちが住んでいるのか?契約をする前に聞いておいた方が良いです。人間関係が上手くいかないと住んでいるのが嫌になってきますから。悪い人じゃなくても、性格的に合う、合わないとかはありますからね。内覧をする機会があると思いますから、そのときに詳しく教えてもらうと良いでしょう。

住人同士のトラブルがあったか?

住人同士の合う、合わないというのは、自分と他の人たちだけではありません。自分以外の住人同士の合う、合わないも重要です。それは自分は上手くいっていても、他の人がトラブルを起こして、喧嘩をよくしているという状態ならば、自分がそれに巻き込まれることはなくても、雰囲気に耐えられないですよね。険悪なムードがずっと続いている。しょっちゅうそういうことが起きる。というのであれば、さすがにすんでいくのは難しいので、そこはチェックしておくべきでしょう。

設備が人数分ちゃんと足りているか?

これは何人で住むか?にもよりますが、全員が同じような時間帯に1度に使う必要のあるものがありますよね。例えば、キッチン、調理器具や器機、シャワーなどが1つずつしかないと、自分が使えるまで時間がかかってしょうがないという場合もあります。少人数では足りていても、ある程度の人数になると、ちょっと厳しいのでは?と思うような設備などがないか?実際に住み始めて困ることはないか?をチェックしておいた方が良いですよね。

数名の男女が共同生活を送る、それがシェアハウスです。そのスタイルは様々で、2~3人のところもあれば数十人規模のところもあります。