スペースを有効活用!トランクルームの活用事例

  • -

スペースを有効活用!トランクルームの活用事例

海外転勤時の家財道具の収納

グローバルに事業展開をしている企業では、社員への教育の一環として海外転勤を命じることが一般的です。昇格試験を受ける際の条件として海外転勤の経験が必要になることも少なくありません。海外転勤が命じられると、自宅を賃貸物件として貸し出すリロケーション活用をする場合が多いですが、海外に持っていけない家財道具などが必ず発生しますので、トランクルームに預けておくことが有効です。特に実家が遠方にある場合には、トランクルームのサービスは重宝できますよね。

子育て中のレジャー用品の収納

子育て世帯では子供の成長に応じておもちゃも大型化する傾向にあり、高額なおもちゃも多くなってきますよね。使わなくなっても廃棄するには勿体無いので、親戚の子供が使える時期まで保管しておくケースが多いです。そんな時はトランクルームに大型のおもちゃを預けておくと、自宅の収納スペースを有効活用できて便利ですよ。レジャー用品に関してもテントやスノーボードなどは嵩張りますので、トランクルームに預けておくと良いでしょう。

リフォーム工事中の収納

リフォーム工事や大掛かりなリノベーション工事の際は、家財道具を一時的に移動させることが必要となりますよね。家財道具を工事現場に置いておくと、養生費用がかかり、電化製品などは故障の原因にもなりますのでトランクルームに預けておくことが有効です。数ヶ月の工事期間でもトランクルームに預けておくと、すぐに出し入れ出来て便利です。リフォーム会社としても、工事現場に家財道具がない方が気を使わずに工事が出来ますので、作業もスムーズに進みますよね。

集合住宅(マンションなど)の玄関脇・地下の他、別棟などに備えられている収納庫を「トランクルーム」といいます。