全てはお客様のために!代理店の仕事内容とは

  • -

全てはお客様のために!代理店の仕事内容とは

数多くのプランから適切なプランを選択してあげる

代理店の営業をしていて最もお客様に聞かれる事は、数ある商材の中から結局どれを選べばお客様にとって得があるかという事なんですよ。代理店営業についてはその業界に対する詳しい知識を持っているだけではなく、複数ある提携先企業との比較検討を自分で行う事のできる能力が無ければいけませんね。お客様によって求めている商品の種類も全く異なりますので、必要な情報を聞き出し、最も良い条件の商材をお客様に提供することが代理店営業に欠かせませんよ。

取引先を多数作るための飛び込み営業

代理店として商材を多く得るためには、入念な営業活動が不可欠ですよね。せっかく自分のところにお客様がたくさん集まっても、お客様が求めている商品を代理で販売できなかったらせっかくの営業のチャンスを失ってしまうんですよ。そんな事にならないために、日々取引先を開拓して、お客様のニーズに合った会社へ営業を掛けることが大切です。電話による営業も効果的ですが、直接話を聞いてもらう事のできる方法は飛び込み営業です。相手の目を見て話せば代理店経営に対する意気込みが伝わることに間違いありません。

場合によっては提案の変更も大切なお仕事内容になる

お客様に一度オススメした商品であっても、使用しているうちに不満な点が出てきたり、もっと別の会社のサービスを利用したいといったケースも当然出てきますね。その場合には、今現在使っているサービスで改善できるところは無いか、別なサービスを組み合わせる事でお客様の不満を解消できないかを検討することが代理店の役目なんですよ。万が一別の会社に乗り換えが必要な場合は、必要な他社紹介やサポートをしてあげるとお客様から代理店としての信用を得る事が出来ますね。

代理店の募集とは、メーカーが業務を委託する店を探しているということで、仕事してくれた分の手数料を払います。