レンタルオフィスの借り方虎の巻!大事なポイント3つ

  • -

レンタルオフィスの借り方虎の巻!大事なポイント3つ

必要な面積をクリアしているか?

起業や移転・支店設立などでオフィスを構えたい人にとって必要な面積なんて判らなかったりしますよね。机を何個置けるスペースか、書庫を置けるかなんて難しい問題で最初から正規契約しないで臨機応変に対応したいならレンタルオフィスは便利なサービスです。受付代行や郵便物受け取りなども行ってくれるので余計な人材を確保しなくて済みますし、月単位以外にも週単位で借りたり出来るので本当に臨機応変に対応出来ます。必要な面積がどの位かチェック出来るので起業に便利です。

標準サービスとオプションサービスをチェック

標準サービスがどの程度かも他のレンタルオフィスとの比較で重要なポイントですがオプションサービスの値段と質も重要なポイントです。値段に見合ったサービスを行っているのか、標準サービスで間に合うのかも大事ですから確認は必須です。備え付けのOA機器のランクもチェックして見学の際に必要な機能が揃っているのか見てみます。机や書庫など家具類は何とでもなりますがOA機器は仕事効率にも響きますので見学した際に機能をチェックします。

利用する際の手続きの流れ

法人契約の場合は会社案内書・謄本・印鑑証明が必須で、個人の場合は身分証明書・住民票・事業概要書・印鑑証明が必須になります。他にも提出する書類があれば準備しますが契約した後は初期費用を支払う必要があります。料金以外に入居審査料・保証料・契約事務手数料などを請求される可能性がありますので事前に費用について確認しておきます。入居審査は概ね1~2日程度で終了しますので、それまでには費用の準備をしておきます。

レンタルオフィスは設備がそろっていますし、最寄り駅からも近いので、経費削減に最適な物件として問い合わせが増えています。